破壊/創造_トポロジー

  • 2018.06.24 Sunday
  • 05:00

 

 

シカシ、何だな・・・

世界から、阿呆コメント あるいは ご病気投稿が

一掃・削除されるだけで、大掃除のあとのように

 

むちゃくちゃ、さわやか___清々しいね。( W  )

 

まるで、温泉上がりのようで・・・いいね!

 

いいわ。

 

 

あぁ〜、サッパリ___みたいな。

 

 

 

 

 

__________________________________

 

・・・・二週間のご無沙汰。

二週間前に上げる予定だった記事、再掲載。

ホタル鑑賞時期は、ズレたね・・・。

 

 

 

Negentropy/Entropy

 

ロボット、ゾンビ、ニセモノ、贋作モノと

共生していれば、我善し勘違いのまんま

いずれ自滅・消滅していく・・。

錆びて朽ちた金属樹木は再生再利用できるが、

コンクリ削っても、崩れるだけだ。

 

関西圏の

ホタル観賞スポット・名所/穴場 

2018 見ごろの時期は?

〜6月中旬(都市部)

7月初旬(山間部)

 

●新梅田シティ・中自然の森

大阪府大阪市北区大淀中1-1

 

●太閤園『ホタル物語』

大阪府大阪市都島区網島 9-10

 

●千里万博記念公園『螢の夕べ』

大阪府吹田市千里万博公園

 

●西河原公園「ホタル鑑賞会」

大阪府茨木市西河原2-55

 

●高槻森林観光センター『ホタル鑑賞会』

大阪府高槻市大字田能小字的谷2番地

 

●奥山雨山自然公園

大阪府泉南郡熊取町久保2921

 

●菅原神社(大阪府堺市)

大阪府堺市堺区戎之町東2丁1-38

 

●勝尾寺川(箕面市)

大阪府箕面市

 

●上林川支流ほたる川

京都府綾部市八津合町縄手1

 

●宇治市植物公園

京都府宇治市広野町八軒屋谷25-1

 

●けいはんな記念公園

京都府相楽郡精華町精華台6-1

 

●哲学の道

京都市左京区

 

●上賀茂神社 明神川

京都市北区上賀茂本山339

 

●下鴨神社

京都市左京区下鴨泉川町59

 

●出石町・奥山渓谷一帯

兵庫県出石町

 

●ホタルの里・奥米地(おくめいち)

兵庫県養父市

 

●諭鶴羽(ゆずるは)ダム公園

兵庫県南あわじ市諭鶴羽湖公園(淡路島)

 

●八千代区俵田_野間川沿い

兵庫県多可郡多可町八千代区俵田_中国自動車道・滝野社IC

 

●ハチ北高原

兵庫県ハチ北スキー場_北近畿自動車道・八鹿氷の山IC

 

 

 

 

< 火垂るの墓 >清太と節子とホタル

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

●生きたまま、死ぬ

MCの二乗 → Energy

モノノベのエナーヂィ変換、もしくは一様化・平準化

エントロピーあるいは、破壊行為と表現する

 

 

 

●死んだまま、生きる

Energy → MCの二乗

エナーヂィのモノノベ変換、もしくは多様化・個性化

ネゲントロピーあるいは、創造行為と表現する

 

 

 

位相幾何学上、

死( カムナ=縦軸カムウツシ )と  生( アマナ=横軸アマウツシ )は

上下関係&表裏関係では異相関係だが、

内外関係では、同相同意関係である。

 

これを指して、

陰・陽同根、あるいは、

絶対矛盾の自己同一性という。

 

ゆえに、

深刻に対処するべきものはドコにもない・・・。

気楽に真剣にヤレ。

 

 

バイキンを嫌がって、除菌しまくっているウチに___

そもそもから、おのれがバイキンに依って成り立っているコトを忘れ、

___いずれ、おのれ自身を除菌して消えていくことになる・・・。

 

これを、仏性叡智から

< 灰身滅智(けしんめっち) >と表現する。

 

 

身を灰にし、智を滅する___

つまり、大変な方向違い、大きな勘違い_だ。

 

 

 

『 共生 』の意味を本質的に理解する必要がある。

<  制限・排除  >と<  消滅・殲滅  >とは意味が違う。

 

 

 

 

※これからも、バンバン他者制限しまっせ・・・。

※これからも、バンバン自己容認しまっせ・・・。

<  I・AM  >

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

創造主永遠意識復活狂闘委員会<  I・AM  >

 

 

 

 

 

保存保存

保存保存

楽園の家

  • 2018.06.09 Saturday
  • 23:41

 

 

[   楽園の家   ] Open!

 

/ by つぶちゃん

 

 

 

 

 

 

 

■  取次店< I・AM >

※ただし、

  ワシが投稿コメントに入っていけば__なのだが、

 120%、必ずや・・荒れるので・・・普段からワシは

 投稿者のコメントは一切読んでいない。・・んで、

 詳しいコトは、サッパリ分からない。

 詳しくはつぶちゃんへ___っと。

 

※個人情報秘匿うんぬん__のバヤイは、  

 ワシのメルアドまで、入れてチョウダイ。

 ●けろりん全地球オ〜プン完全版メ〜ル /iamiammaimai172@gmail.com 

 ●けろりん全地球オ〜プン完全版ケイタイ/090-8880-9831

 

 

※・・・・たまたま、コメントが目に付いたから

 良かったものの・・・。120%必ず、荒れるから_ワシは。

 ・・・荒れるといううか・・・荒らす、というか・・。

 

 それと___、

 コロコロのおっさんッ! ソリオ1の_ぢぢぃやんけ!

 ワシはこう見えても、気が小さいんだから、

 コロコロハンネを、変えるな___って。

 新しいハンネ発見すると、ビビるんだって・・・。

 

 自動的に戦闘モードに入って、アドレナリンが異常噴出してくる・・・

 スズメ蜂になったような気分になるんだ・・・

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

[   楽園の家   ] _お知らせ

_______________________________

・・・これで、ええか?___つぶちゃん・・・

ところで、ドコにあるのん?

どげんトコ? 地上の楽園ハウス・・・。

 

 

 

そこ、

もし、おんなバッカリの楽園なら

ぜひ、行ってみたい・・・

つぶちゃん、愛してる( ハ〜ト )

嫁にしぃ〜たい( Wハ〜ト )

 

 

 


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

創造主永遠意識復活狂闘委員会<  I・AM  >

 

 

 

”わたし”

  • 2018.06.09 Saturday
  • 11:33

 

 

 

●おわりのはじまり____アマナのおわり

1945年+(7×2回の交替化=14+1945)=1959年 →___覚醒の第1派・第一陣

 

 → 1973年(覚醒の第2派)

 → 1987年(覚醒の第3派)

 → 2001年(覚醒の第4派)

 → 2015年(覚醒の第5派)

 

・・・いまココ。

 

 → 2029年(覚醒の第6派) → 

 

 

 

●はじまりのおわり____カムナのはじまり

1945年+(7×2回の交替化×6回=84+1945)=2029年 → 覚醒の最終グループ

 

 → 2029年+7年後 → 2036年( 仕上げ? )

 → 2043年( 最終構成・完了? )

 

 

 

 

予定通り、行くんかい?

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 


未だに、おんなのほぼ全員の中に

< 火垂るの節子 >が再生産され続けている。

 

 

”わたし” であり続ける <  I・AM  >覚醒運動体・事情 

 

 

オッサン、ぢぃさん、いつまでも・・・、

ハゲ散らかしている場合ではないんだ。

___覚醒運動は、ある意味・・・『 劣等感解消・運動 』

とも、言い換えられる。

 

 

 

 

 


自由からの逃走___で、フロムは何を伝えている?

 

ファシズム運動( 例えば__日本とりもろし運動 )を、一方ではヒトラー( 例えば__経済産業界やアカデミズム界 )の権威に従いその犠牲になることに喜びを感じ、他方では自分より劣った者たとえばユダヤ人(  例えば__おんな子供・ニート引きこもり )を蔑視・虐待し、欲求不満や劣等感を解消しようとした心理や行動の現れとして描いている。個性の喪失と画一化が進行している現代社会に対しても示唆に富む。 < 権威主義的・精神構造 >=ファシズムのゲロゲロ大衆心理構造の暴露・・・これを平易なコトバで、保身幇間・ルサンチマン種族__という。___どんな素晴らしい社会構造で入れ替えようと、スグに元に戻ります。ニンゲンの中身__特に、その精神構造を変えていかなければ・・金輪際、無理ですわ。・・・風俗無くそう、薬物無くそう・・・と思っても、風俗街に長蛇の列をなす__オッチャン、お兄ちゃんがワンサカいるんでっさかい・・・・無理ざんしょ? おのれがリスクを引き受けずに、<  自由  >なんぞ、無理無理__と全く同じですわ。

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

創造主永遠意識復活狂闘委員会<  I・AM  >

 

 

 

 

 

 

 

精神性の番人

  • 2018.06.09 Saturday
  • 00:36

 

 

 

番人どもらは、リスクを負わない・・・。

全てが他人事の中で、本性を隠し通す____

いろんなハンドルネ〜ムを使い、

コロコロと主張を変え、逃げ隠れを繰り返す。

 

__________________________________________

 

 

ジル・ドゥルーズ「 思い出すこと 」

( 聞き手:ディディエ・エリボン、鈴木秀亘訳、

『批評空間』誌第II期第9号、太田出版 )、p.6-7 

 

〈 サルトル 〉  

 

サルトルは私にとってすべてでした。驚異的な現象でした。フランスがナチの占頷下にあった間、精 神の領域におけるひとつの存在の仕方だったのです。彼が自分の芝居を占頷下で上演させたことを非難 する人々は、彼の作品を読んだことがない人たちです。『 繩 』の上演は、ヴェルディがオーストリア人 の前で自分の作品を演じさせたのに匹敵します。イタリア人ならば誰でもそれを理解し、ブラボーと叫 びました。彼等はそれがレジスタンスの行為だったことを知っていたわけです。サルトルの置かれた立 場はまったく同じです。 

 

『 存在と無 』は爆弾のようでした。『 繩 』が直接的なレジスタンスの行為だったのと違い、『 存在と無 』 は読むものの心を奪う作品でした。偉大な、新しい思想の著作だったのです。出版された時に読みまし たが、何というショックだったでしょう。ミシェル・トゥルニエと一緒に買いにいったこと、一気に読 み上げたことを覚えています。サルトルは私たちの世代の人間を捕えてはなしませんでした。彼は小説 も戯曲も書きましたから、皆が小説や戯曲を書きたがりました。誰もがまねをしたか、あるいは、嫉妬 し、いらだっていました。私個人は彼に魅了されていました。私にとっては、決して失われることのな いサルトルの新しさ、永遠の新しさが存在するのです。 

 

このことは、ベルクソンでも同じです。いつまでも失われることのない新しさをモこに見出すことな しに、偉大な作家を読み取ることは不可能です。今日サルトルあるいはベルクソンが時代遅れのように 扱われるとすれば、それはこの二人がその時代に生み出していた新しさを現在の読者が見過ごしている からです。もしも、ある作家の、時代に先駆けた新しさを再認識できなければ、それはその作家が秘め る永遠の新しさを感知しそこなうことにもなります。このふたつのことは切っても切り離せないわけで す。永久なるものを見失ってしまう、そうなると後はもう模倣者たちの支配です。そしてこの模倣者た ちこそが、真っ先に、本家を過去のものとして葬ってしまうのです。 

 

 

 

『 弁証法的理性批判 』におけるサルトルの分析によれば、階級の自発性というものは存在せず、ただ『 集団 』の自発性のみが存在するにすぎないということであるが、この分析はわれわれには極めて正当であるように思われる 》

(「アンチ・オイディプス・第三章・第十節・資本主義の表象」) 

 

「 マルキシスムもまた競争相手の理論を吸収し、消化して、開かれたままでいなければならなかったにちがいない。ところが人も知るように実際につくり出されたのは、百の理論の代りに二つの革命的イデオロジーにすぎなかった。ブルードン主義者は、一八七〇年以前の労働者インターナショナルでは多数を占めていたが、パリ・コンミューンの失敗によっておしつぶされた。マルキシスムは敵対者に打勝ったが、その勝利は、マルキシスムがのり越えながらそのなかに含んでいたヘーゲル的否定の力によるものではなく、純粋に単純に二律背反の一方の項を押えた外力によるものであった。

 

その光栄のない勝利がマルキシスムにとってどういう代価を意味したかは、何度いってもいい過ぎない。すなわち矛盾する相手が欠けたときに、マルキシスムは生命を失った。もしマルキシスムが最もよい状態にあり、絶えず戦い、征服するために自己を変革し、敵の武器を奪って己れのものにしていたとすれば、それは精神そのものとなっていたであろう。しかし、作家貴族がマルキシスムから千里もはなれたところで抽象的な精神性の番人になっている間に、マルキシスムは教会になったのである。 」 

 

サルトル『 文学とは何か 』

(1947)第三章「誰のために書くか」

(『シチュアシオン2』人文書院p141.加藤周一訳)より 

 

『 シチュアシオン 』 Situations(1947–65年) 

『 文学とは何か 』 Qu' est-ce que la littérature?(1948年) 

 

__________________________________________

 

 

マルキシスムは教会になったのである。 

 

なにも、マルキシスムだけではない。

 

哲学は教会になったのである。

宗教は教会になったのである。 

思想は教会になったのである。

科学は教会になったのである。 

 

 

 

リスクを負わない『 集団・烏合 』の自発性。

永久なるものを見失ってしまう、

そうなると後はもう模倣者たちの支配です。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 おかしい 』と感じるならば、

真っ先に、ご本人に糺しなさい。

当たり前のおハナシだわ。

 

思想以前に、『 集団・烏合 』の集のまんま__なんだ。

 

 

 

※『 おんな=ヒステリー 』というステレオタイプの

 反射言動噴出から、60代か、70代のおぢぃさんの可能性がある。

 あんた、・・・番人の王座_ソリオ1___。


自由からの逃走___で、フロムは何を伝えている?

 

ファシズム運動( 例えば__日本会議運動 )を、一方ではヒトラー( 例えば__安倍晋三 )の権威に従いその犠牲になることに喜びを感じ、他方では自分より劣った者たとえばユダヤ人(  例えば__在日朝鮮人 )を蔑視・虐待し、欲求不満や劣等感を解消しようとした心理や行動の現れとして描いている。個性の喪失と画一化が進行している現代社会に対しても示唆に富む。

 

 

「 権威主義的性格 」は、

ヴィルヘルム・ライヒが論及してるよな・・・。

スピちゃるちゃる世界の、大金巻き上げ商売グッズ

__オルゴン・オルゴナイトとして・・・顕現している。

墓(艸)場の陰で、ライヒは泣いてるぜ。

 

集団ヒステリー・ルサンチマンの群れ群れ・・・。

 

 

 

 

・・・それよりも、

マルクスの””マ””の字も識らずに、

ガタリやドゥルーズに、言及するなって・・・・。

”千里もはなれた” スピ世界とドゥルーズ・・・。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

創造主永遠意識復活狂闘委員会<  I・AM  >

 

 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存保存保存

保存保存

保存保存

永遠運動

  • 2018.06.08 Friday
  • 15:38

 

 

 

 

 

 

われわれの、

終わりなき< 永遠運動 >__自由

 


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

創造主永遠意識復活狂闘委員会<  I・AM  >

 

 

 

 

分岐点_駅

  • 2018.06.07 Thursday
  • 17:24

 

 

 

 

 

 

< 乗って >__想念。

< 降りて >__現実。

 

 

 

モダン・浪漫は、・・・異常にツライ。

アセンション/ディセンション__の切断も同じだ。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

創造主永遠意識復活狂闘委員会<  I・AM  >

 

 

 

モダン・浪漫

  • 2018.06.07 Thursday
  • 10:13

 

 

 

 

 

< 触って >__現実。

< 観て >___想念。

 

 

 

モダン・浪漫で、・・・行くぞ者共。

どうだ、・・むちゃオサレ___だろ?

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

創造主永遠意識復活狂闘委員会<  I・AM  >

 

 

 

 

 

 

 

霊璽・帰幽奉告

  • 2018.06.06 Wednesday
  • 22:59

 

 

_______________________________

 

 

コメント__ヌーソやしおりの図面はいつ図面からぬけだせるのか

投稿者___日月盗賊改

ID_______27.90.207.

日付____2018/05/31〜

 

_______________________________

( 知るかいッ! 誰に聞いとんねん?! )

 

 

 

・・・たった一週間で、気が済んだのか?

 

業者コメントと同じように、

< アラシ指定 >の

完全削除で行くけれど・・・・

 

もう、・・・良いな?

 

 

疑問点は、ご本人さんらに直接聞け・・・。

ワシは、そもそもから部外者だ。

シンジャでも、反OCOTでも、なんでも無いんだ。

 

こんなに糞丁寧に対応してくれるトコロなんぞ

金輪際、皆無なんだぞ・・・。

 

 

ヌースアカデメイア__広宣さんにコメントを

【 お問い合わせ 】

http://simmer-ex.com/L38155/c571/91111

http://noos-academeia.com/contact/contact.html

_____________________________

 

 

 

 

 

 

こんな連中ばかり__だから、

セミナ〜にも行く気がしなくなるんだ・・・。

オッサン、兄ちゃん、ぢぢぃは、いますぐ死ね。

ウチの女御連中の祝詞で奥都城へ送ってやるから。

 

 


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

創造主永遠意識復活狂闘委員会<  I・AM  >

 

 

 

 

額縁不要

  • 2018.06.06 Wednesday
  • 20:44

 

 

 

 

なにげないムジ〜クも、

額縁を外せば< ア〜ト >になる。

 


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

創造主永遠意識復活狂闘委員会<  I・AM  >

 

 

 

 

 

 

『観る』と『触る』

  • 2018.06.06 Wednesday
  • 10:47

 

 

 

 

<  次元が観えている  >

 

・・・これは、

カミやホトケや、

天使や霊能者や、

聖人や星人やら

___のように、物質を素通りできるコトじゃ無いんだ。

 

この極端に振動数の、ド低いモロ物質界__これを『 地上世界 』という

 

目の前に壁が立ちはだかれば、壁とブツかる・・・

足下に土が盛り上がれば、土に埋もれる・・・・・

眼前におんなが居れば、ケツを触れる・・・・・・

眼前にオトコが居れば、チンコを握れる・・・・・

 

・・・こんな楽しくもワクワクできる次元なんぞ、

金輪際、無いんだよ。

 

 

ぶつかる、触(ふ)れれる、触(さわ)れる、感じる、

・・・これを『 触覚正面 』という。

 

こんな貴重な体験は、

カミやホトケや天使や臨死体験者でさえ、でき無いんだ。

ぶつかる、触(ふ)れれる、触(さわ)れる、感じる、__ので、

その相手はなかなか、変化してくれない。

なかなか変化してくれ難い、その『 地上 』を

まるで『 天国 』のような世界にするコトこそが、

 

 

 

 

 

<  次元が観えている  > 意識状態、

 

___という。

 

<  次元が観えている  > =( イコール )

 

< この物質次元の貴重さ >が、解っている

 

___という意味だ。

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

カミさま、ホトケさま、天使さん、

聖人さま、教組さま、・・・・・

じゃ無いんだ。

 

この底振動数バリバリの地獄次元から、

逃げ出すコトじゃないんだ。

 

地獄を天国に変化させてコソ、意味があるんだ。

 

 

おまえら、

わかったな?

 

 

 

その辺りの深い意味合いのコトは、

オッサンやお兄ちゃんやぢぢぃらの

オトコ連中には理解できないんだ・・。

根本的にアホウ__だから。

・・というよりも、

おんなは身体から他存在を押し出せる

完全体のカラダ__だから解るんだ。

 

コメントひとつで、その差が分かるだろ?

小難しげなコトバを羅列してても、

意味そのものが解っていない・・・

 

その上に、

オッサンやお兄ちゃんやぢぢぃらは、

てめぇ〜自身は神棚に祭り上げて、

スグにひとにやらそうとする・・・

 

__だから、なんでもかんでも全部がゼンブ、

 

宗教化_してしまう。

 

くちゃらクチャラとカンケイの無いところで屁を垂れていないで、

まず、てめぇ〜から率先してヤレや・・・。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

創造主永遠意識復活狂闘委員会<  I・AM  >

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM