ビジネスピリチュアル

  • 2017.06.25 Sunday
  • 03:11

 

 

 

ノマド遊牧・青の民< ドヤラー >

 

 

 

 

「 ノマドワーカー 」

 

『 ポジティブ面 』

 

 

英語で「 遊牧民 」を意味する「 ノマド (nomad) 」と、

「 働く人 」を意味する「 ワーカー (worker) 」を

組み合せた言葉である。

 

「 ノマドワーカー 」も「 ノマドワーク 」も、2010年の時点で使われていた表現であるが、「ノマドワーカーの先駆者」と評された 安藤美冬の活動が知られるようになり、ブログの広告収入で生活するようになった経験を綴った立花岳志の著書『ノマドワーカーという生き方』が出版された2012年ころから、広く用いられるようになった。ノマドワーカーが働く場としては、しばしば代表的な例として言及されるスターバックスなど、通常の喫茶店の他、そうした客向けに特化した店や、公共図書館などがある。また、ノマドワーカーが注目されるようになると、その受け皿として、各地で電源やWi-Fi環境などを整備したコワーキングスペースを設ける動きも出始めた。評論家の荷宮和子は、ノマドワーカーを「 オフィスから離れ、スタバあたりでノートパソコンを広げて、『 ドヤ顔 』しながら仕事する人たち 」「 モバイルが普及した時代ならではの、遊牧民的労働者 」と表現している。

 

 

 

「 ノマドワーカー 」

 

『 ネガティブ面 』

 

組織という「 本体 」でないとできないこともある。それをやりたい方は、ノマドになってはいけない。「 本体 」で働きたい人、流されない覚悟の無い方もノマドになってはいけない。

 

●「 ノマド 」には高スキルと知名度が必要なのではないか?

大前提はネット上で名が知られていなければいけないし、そのまた大前提として、名が知れわたるようなコンテンツやスキルを持っていなければいけないからである。だから、エッジが立ったユニークなヤツがノマドワーカーとして生活できるのです。普通の人間がなろうにもすぐに破たんしてしまう。

 

●ノマドとは?

有名大学出身で、過去に大手企業に在籍していて、そこで社長賞を受賞するくらいのポテンシャルがあれば、普通のサラリーマンより成功者と言われるノマドワーカーになれるのかもしれませんが、そうで無い人にまっているのは破綻だけ。ノマドになってはいけない。

 

●「 ノマド 」という言葉に踊らされているだけではないか?

現状のノマド礼賛が、87年にリクルートが 『 フリーター 』という言葉をつくり、煽り、結果として希望難民を大量に産んでしまったことと同じ空気を感じます。愛と幻想のノマド論 食いっぱぐれない働き方のぶっちゃけ話  |  常見陽平の「 就活最前線 」〜今するべきことはこれだ!〜 |  就活の栞

 

●「 フリーター 」という言葉が生まれた後の歴史から学ぶことは無いか? 

「 ノマド 」とそれが違うと言い切れるか?  考えてみる必要があるかもしれない。

 

●「 ノマド 」に対する、厳しい意見や揶揄は気にならない( 反論できる )か?

ネット上でも厳しい意見は多い。これらの意見に同意したり、心が折れてしまうような方は、ノマドになってはいけない。たった一本の紐でつながっている単一クライアントのフリー就業者の場合、一般の下っ端サラリーマンよりさらに数層倍なさけない立場に立っている。遊牧民というよりは、その彼らに付き従う羊に似ている。牧羊犬に追い立てられ、毛を刈られ、乳を搾られ、最終的には皮を剥がれ、ブロック肉として処理される。ノマドという看板によるワークスタイル論は、ワークスタイル論である以上、そもそも部分最適の話しかしていません。しかもノマドはそれを絞り込んで徹底化しているので、端的にはノマド化した自分しか気持ちよくない。

 

“ 来たるべき新しい生き方 ”と

煽り持て囃され → 若年層を中心に殺到 → 無残な末路 

という経路を辿る、ほぼ同一現象を指すあるコトバの変遷。  

フリーター → 派遣 → ノマド(イマココ

 

 

 

 

<  I・AMセンタリング=闇ネガの肯定&昇華  >

『 未来を動かす 』 バシャール ✕ 安藤美冬氏

 

 

 

 

 

 

 

 

参考/グランディング・ワークショップ

<  I・AMブランディング = 希少価値化  >

藤原和博氏

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

パラパラ・マンガ___という、

点滅連続デジタル『 プランク時間 』世界。

アナログ意識が、

さも連続しているかごとくに、それを紡いでいる。

 

 

 

われわれの世界は、蛍光灯ワ〜ルド___なんだ。

 

 

 

ここで、
h_バー はディラック定数、G は万有引力定数、c は真空中の光速である。また、参考の為に 1 s の長さをプランク時間を単位として表すと約 1.855×1043 tP となる。プランク時間は光子が光速でプランク長を移動するのにかかる時間であり、なんらかの物理的意味を持ちうる最小の時間単位である。プランク長、プランク時間のような短い単位においては古典的理論は有効ではなく、量子論が重要となる。

 

 

 

 

時空間の切れ目___があるので

・・・『 シフト=移動 』が可能になる。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

創造主永遠意識復活狂闘委員会<  I・AM  >

 

 

 

あるとアル

  • 2017.06.24 Saturday
  • 00:47

 

 


< 固着するなよ >


ねッちゃねちゃ、ドッロドロ・・・と。
血液と同じだ・・・『 魂 』は・・。
いついかなる時も、サラサラに___だ。

 

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたにとって最も大切なものは、
< あなた >ですよ。


主、しゅ、神、カミ、は、< あなた >ですよ。


家族でもなければ、恋人ですらない、
子供や友人ですらもない・・・。
ましてや会社や国や、思想・主義でもない。
ぜんぶ、幻想の中のゴミやクズですよ。

 

たったヒトツの確かなものは
あなたが< おもう >その< あなた >


___要するに、<     I・AM     >ですよ。

 

 

 


わたしは<   在る  >。
『  実在  』が根本なんですよ。
存在の「 存る 」という作られたものではなく、
「 在る 」という作る方の「 ある 」ですよ。

 

「 存る 」と「 在る 」は、
180度もベクトルが違うんですよ。
波動もクソもないんですよ。


神に作られている”子”ではなくて、
”土”という実在なんですよ・・・。
”わたし”___は。


最後に全員__例外なく失うモノは
この『 土 』= わたしの身体 = 神の社  _だけですよ。
生きて持っている間は、"それしか" 
全員
__持っていないんです。
他のモノは持っているように勘違いしているんです。

 

 


わかりましたか?

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 


干渉 = 感傷 = 観賞 = 癇性 
= おせっかい = まとわり付き = 制限掛け = ストーカー 等々

<  酸化  >しているんですよ・・・魂が。

 

 

 

 

 

 

迎えにきたぞ。

 

魂の錨を上げろ。

 

 

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

創造主永遠意識復活狂闘委員会<  I・AM  >

 

 

 

 

<今ココ>のダミー取引き

  • 2017.06.21 Wednesday
  • 19:23

 

 

 

アマナの< 山 >_超えた先に在る

 

黄泉比良坂___カムナの< 関 >

 

 


今の瞬間だけに生きれば、それが幸福なのだと分かっていながらも、
あなたが、決してそれが数分も数日も長く続かない最大の原因は、
あなたは、実は、ちっとも「 今 」に生きていないからである。


今、今、と言いながら今に生きれば、

 

やってくるだろう明日の幸福を


あなたは見定めていることになってしまう。

 


今になりきりたいと言いながら、今だけの生になれないとしたら、
それは、あなたが嘘を言っているということだ。
本当は、あなたは今には生きたくないのである。
なぜならば、本当に今に生きる時、
あなたは、そこがあなたの自我が完全に

殺される場所であると知るからだ。
 


あなたたちは、今に成り切りたいという。

だが、それは、とんだ嘘だ。

 


あなたは今よりも過去の確かさの中にいたいのだ。

あなたは今よりも未来の可能性の中にいたいのだ。

 


今に成り切ることは、恐怖、不安定さ、死のような奈落、狂気に似た錯乱、


そうした『 関 』そのものだと言うのに、

それを恐れるかぎり「 今 」は在り得ない。

 

 

 

/某所ブログ改変

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

創造主永遠意識復活狂闘委員会<  I・AM  >

 

 

 

 

 

 

 

地上の天国

  • 2017.06.20 Tuesday
  • 14:52

 

 

 

 

 

 

 


至る夏

 

 

 

 

 

経世済民の___その根幹問題。( 論理的課題 ) 講義
____________________________
高齢化や人口問題や、大量移民導入問題の前に・・・・、

 

 


_____________________________________

 

 

< アカの国__キューバ >

 

 

先日、キューバに行ってきた友人の話によると、キューバ人は日本人の自殺率が高いのを不思議がるという。「 酒と音楽があれば幸せなのに、豊かな日本人はなぜ自殺する? 」
98%の国民が公務員。世界で唯一社会主義革命が成功し、カストロは今も質素な暮らしをしている。人びとはみな親切で陽気、限られた資源を大事に使う。突き抜けるような青空の下、サルサを踊る地元の人たちの明るい笑顔は清々しい。貧乏でも格差がないことが精神に安定と温もりを与えるのかもしれない。


米オバマ大統領とキューバのラウル・カストロ国家評議会議長の会談が実現し、国交回復が実現する。
キューバといえば野球とラテン音楽。国際野球連盟のランキングで、キューバは常にトップ3に入り、国民的スポーツである。野球代表チームを見るとキューバ人は黒人ばかりに見えるが、ヨーロッパ系25%、アフリカ系25%、混血のムラートが50%(日本外務省推計)。「一つのキューバ」をめざすカストロ政権は、差別につながる人種別の統計調査はおこなっていない。


スポーツはあらゆる種目が盛んで、みなレベルが高い。キューバ革命の3つの成果は、医療・教育・スポーツ。野球だけでなく、バレーボール、ボクシング、陸上、さらに柔道も世界トップクラスだ。しかし、近頃の子どもはサッカーだと言う。キューバは貧しい国なので、グローブやバットはぜいたく品。サッカーはボール一つで遊べるからだ。


声、身体と楽器一つで楽しめる音楽やダンスも幸せの源泉だ。ライブハウスやバーの演奏者はレベルが高い。そして地元の客は、すぐに踊り出す。キューバは国を挙げてスポーツ・芸術文化の振興に取り組んでおり、見出された幼い才能は、各分野の養成機関で英才教育を受ける。キューバは義務教育や大学だけでなく、こうした学費も無料だ。


ハバナの観光スポットで、夜遅くまで観光客が多く、治安の不安はない。各地の観光地は、ヨーロッパや南米からの団体客であふれ返っている。「アメリカ人が押しよせる前に」「マクドナルドができる前に」という声が冗談交じりに飛び交う。
社会主義国キューバは、情報統制も強力だ。インターネットが自由に使えない。2年前、一般国民に解禁されたが、接続料金が高いので普及していない。

 

英・環境保護団体「Friends of the Earth」による、

143か国を対象にした「 幸福度指数(2009年)」で、

キューバは世界  第 7 位( 日本は 51位 )である。
_____________________________________

 

 

 

 

 

 

_____________________________________

 

 

< GDP世界第150位の国__フィジー >

 

 

 

毎年末恒例の「 世界幸福度調査 」の結果が発表されました。
順位は以下のとおり。/2016年
【  2016年 世界幸福度ランキング  】


1:デンマーク(7.526)
2:スイス(7.509)
3:アイスランド(7.501)
4:ノルウェー(7.498)
5:フィンランド(7.413)
6:カナダ(7.404)
7:オランダ(7.339)
8:ニュージーランド(7.334)
9:オーストラリア(7.313)
10:スウェーデン(7.291)
53:日本(5.921)

 

純粋幸福度___では、

1位 コロンビア(85)
2位 フィジー(82)
2位 サウジアラビア(82)
4位 アゼルバイジャン(81)
5位 ベトナム(80)
6位 パナマ(79)
6位 アルゼンチン(79)
8位 メキシコ(76)
9位 エクアドル(75)
10位 アイスランド(74)
10位 中国(74)
カッコ内の数字は純粋幸福度
(「幸福を感じている人の比率」-「不幸を感じている人の比率」)です。
調査対象国は68カ国で、純粋幸福度の平均値は56。

 

 


先進7カ国(G7)のランキングはこんな感じです。
23位 カナダ(60)
28位 日本(52)
42位 アメリカ(43)
47位 ドイツ(40)
54位 イギリス(37)
57位 フランス(33)
57位 イタリア(33)

 

 


※因みに2017年のランキングで、
最も幸せな国とされたのはノルウェー1位。
日本は51位。

世界平均の56を超えているのはカナダのみですね。

 

 


一人あたりのGDPでは、

幸福度1位のコロンビアや2位のフィジーを

圧倒的に上回るG7の国々が、幸福度では散々な結果に。

「 つながり 」が少ない


総じて先進国(特に都市部)では人間関係の希薄化が課題です。
社会活動家の湯浅誠さんはこう言います。
「 "貧困"とは、お金だけでなく、頼れる人間関係もなく、

 精神的にも疲弊し、自信を失い、自分の尊厳を守れなくなってしまう状態 」と。

 

 


ここで幸福度2位のフィジーの驚愕データを見てみましょう。
●低所得者の純粋幸福度 = 85
●高所得者の純粋幸福度 = 81


一方、イギリスはどうでしょう?
●低所得者の純粋幸福度 = -10
●高所得者の純粋幸福度 = 67
です。その差は世界平均の2倍以上の77もあります。


アメリカは76、ドイツは52、フランスは48という結果でした。これらの国々では、収入の多寡が幸福度に大きな影響を与えてしまっており、また、国民全体の幸福度も低くなっています。


コロンビアやフィジーなどの幸福先進国ではその差が小さく、英米独仏などの幸福途上国ではその差が大きい。幸福途上国の低所得者はなぜそんなにも幸せを感じられないのでしょうか? 理由はいろいろあると思いますが、私が伝えたいのは以下2つです。

 

 


 屬金がないと幸せになれない」と思い込んでいる
◆屬弔覆り」が少ない

 

 

 


私のフィジー生活は9年目になります。
日本だとお金がなければ不安になると思いますが、フィジーだと不安を感じません。
「 困難な状況になっても、だれかが助けてくれる 」という確信があるからです。
つながりの力によって、「 絶対になんとかなる 」と常に楽観的でいることができます。
逆に「 つながり 」がなければ、「 お金に頼るしかない 」という追い詰められた気持ちになってしまいます。

 

調査は去年同様、5段階評価でした。


5 とても幸せ
4 幸せ
3 どちらでもない
2 不幸せ
1 とても不幸せ


「幸せな人(5か4を選んだ人)」の割合だと、コロンビア87%、

フィジー86%、とコロンビアに一歩届きませんが、

「とても幸せな人(5を選んだ人)」の割合だと、

フィジー47%、コロンビア27%、とコロンビアに圧勝しています。


世界平均でも5を選んだ人は13%程度( 日本は9% )しかおらず、
フィジーはその3.5倍以上で世界一です。
/『 世界でいちばん幸せな国フィジーの 世界でいちばん非常識な幸福論 』( いろは出版 )

 

 

 

 

 

成人の24%が本気で自殺を考えたことがあるという日本。
「 ホントにスンゴイ__日本。 」
「 速攻で散りたがる、まるで・・桜のようだな? 」
「 美しい。 」

 

・・・要するに、明治時代の富国強兵政策から
延々と続いてきている『 絆の破壊現象 』__なんだ。

 

 

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

感じるのは__いつも全員が感じているんだ・・・。
『 アタマを使って、考える 』必要があるんだ。

 

人類史__5,500年目のそれが最大のテーマだ。

(  ※ これを五の五百歳_問題・・と言う )


あと、残されている時間は、900年ぐらいしか無いんだぞ。

 

 

 

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

創造主永遠意識復活狂闘委員会<  I・AM  >

 

 

 

 

 

撫でさせろ・・・

  • 2017.06.18 Sunday
  • 09:21

 

 

 

 

キミら、ソコに並ぶんだ。

 

ハイ、旦那さま・・・

 

 

順番に撫でてやるからな。

 

はい、だんなさま。

 

 

 

シリを撫でながら、いまから

お抹茶をいただくからな

 

 

 

はい、だんなさま。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

いいね!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

創造主永遠意識復活狂闘委員会<  I・AM  >

 

 

 

 

 

共謀罪、通っても・・・

  • 2017.06.17 Saturday
  • 00:24

 

 

 

まだ、生きてるぞ__近況報告。

 

ネトウヨ宗主主義_国家に、先祖帰りしようが、

 

生き続ける必要がある__この典型的ネトウヨ大国。

 

 

 

 

 

キャプションその1/ 裁判沙汰が、もう早一年経過。__弁護士との打ち合わせ。

 

 

 

キャプションその2/ もう、好きにしてくれ・・・。__一服。

 

 

 

 

 

キャプションその3/ 隠れ家<   I・AM   >は、コイツに盗られた・・・。

 

 

 

 

キャプションその4/ おまけに、工房<   I・AM   >は全く手付かず・・・。

 

 

 

 

 

キャプションその5/ 裁判は結構オモロイが、・・・いつまでも終わらん・・・。

 

 

 

 

キャプションその6/ 道場完成は、・・・900年後だ・・・。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

宇宙中の、カス・クズ・クソが、

この地球に集められているので、

やっぱり、そのぐらいは・・・掛かるんだ。

 

 

 

<  ネトウヨ種族/ちゃるスピ種族  >

これからは、この両種族との『 完全なる切断 』

___が、テーマになってくる・・・。

 

 

 

目も合わせるなよ。

 

※これは言うほど容易くは無い。

 そのワケは、自分自身も

 カス・クズ・クソの一員

 ・・・だからだ。

 

 

 

 

 

POINT/

 

自分自身が、まず、

カス・クズ・クソであること

を認める。

 

ココが大事。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

創造主永遠意識復活狂闘委員会<  I・AM  >

 

 

 

 

 

幼児国家

  • 2017.06.15 Thursday
  • 03:46

 

 

【 悲報 】 
 

< 共謀罪 >賛成多数で成立

 
 午前7時46分決着

 

ネトウヨ国家の法的完成。

 

 

 

 

 

せっかくの、3.11__覚醒事象も

 

元の木阿弥__幼児大国・ジャパン

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


公的意識のベース=政治・経済___まるで、パァ〜プリン大国

< ネトウヨ・無知低脳___妄想信念大衆 >

< ちゃるスピ・無知低脳_引きこもり大衆 >

二大岩盤・極東は空気大国__幽界・腐臭シンジャ国家。

 

 

 

・・・終わっとる。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

創造主永遠意識復活狂闘委員会<  I・AM  >

 

 

おわりのはじまりの恐怖

  • 2017.06.08 Thursday
  • 12:41

 

 

● ゆうちょで、個人口座__凍結事件 ●


言うに事欠いて・・・
< あなたを不利益から守るため(口座を)凍結しました >
・・・だとよ・・・。

 


_____________________________________


●沖縄の今を伝えるラッパー大袈裟太郎の預金口座が凍結された

 

沖縄の高江や辺野古で米軍基地建設・反対運動を繰り広げる
人気ミュージシャンの大袈裟太郎さん。
6日午後3時頃、おカネを出そうと
新橋の郵便局に設置されているATMに通帳を突っ込んだ。


ところが通帳はATMに吸い込まれたままとなり、
画面には「 中止。お取り引きできません 」の表示が出た。
備え付けの電話で事態を知らせると、
すぐにアルソックの警備員2人が飛んできた。

 

警備員では対応できなかったため、窓口まで行くと郵便局員から
「 口座が凍結されている 」と告げられた。
「 ここでは対応できないため、ゆうちょ銀行本社に問い合わせるように 」
とのことだった。

 

自宅に帰るとゆうちょ銀行から通知が届いていた。

取引停止( 凍結 )の実施日は5月31日。凍結の理由を

「 法令や公序良俗に反する行為に利用され又はその おそれ がある 」

としていた。

 

翌7日朝9時30分頃、大袈裟さんは
問い合わせ先となっている
「 ゆうちょ銀行・東京貯金事務センター金融犯罪対応課 」
に電話を入れた。

 

 


凍結の理由を聞くと担当者は次のように説明した―

 

「 詳細は申し上げられないが、入金出金がひんぱんにある。
 詐欺に使われている疑いがあり、
 あなたを不利益から守るため(口座を)凍結しました 」。

 

 


とんでもない。

 

 


大袈裟さんの口座からの出金は月に2〜3回。
入金はカンパとギャラの振り込みで月15回くらい。
それも1回につき1,000〜2,000円だ。

金融犯罪に詳しい弁護士は
「 凍結しなければならない事情がない 」
と首を傾げる。

数百万〜数千万円単位で入金があって、
すぐに引き出す・・・
詐欺だったらそうなっているはずだ。

 

 

『 今日から、生活できない・・・ 』 /大袈裟太郎氏

 

 

/大袈裟太郎通信
http://blog.livedoor.jp/oogesataro/archives/2175605.html

 

/田中龍作ジャーナル
http://tanakaryusaku.jp

 

/☆Dansing the Dream☆
https://ameblo.jp/et-eo/entry-12281678736.html

 

/wantonのブログ
http://ameblo.jp/64152966/

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

シカシ、スゴイ世界になってきたな・・・? 
まるで、どこかアフリカ辺りの発展途上国並みの、 
暴君強行世界の様相を__呈してきているな・・? 

< ゆうちょ >は、いまや 
外資系支配の_植民地奴隷管理金融機関に 
成り下がってしまった___な。 


小泉・米国売り国賊ヤカラのチカラは、大きいな・・。 
安倍『 官邸の 霞ヶ関&永田町人事権獲得 』で、 
100%、完成したんだ__。 

 


米国魂売り政権連中の・・、 
思うがまま___だ。 

 

ハッキリ言って・・・もう、 
ココは、日本じゃないな・・・。 

『 腑抜けネトウヨ/俗物ちゃるスピ 』という 
底辺あほう連中が、底の底から支えている__ 

ガイコクだ。 

 

 

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

創造主永遠意識復活狂闘委員会<  I・AM  >

 

 

 

 

 

 

 

 

あったものをなかったことにできない_2

  • 2017.06.01 Thursday
  • 19:34

 

 

前川・元文部次官が出会い系バーでやっていたこと

 

 

「 在職中、売春や援助交際の交渉の場になっている東京都新宿区歌舞伎町の出会い系バーに、頻繁に出入りしていたことが関係者への取材でわかった。教育行政のトップとして不適切な行動に対し、批判が上がりそうだ 」

 

 

以上は、5月22日、読売新聞が前川前次官について報じたものです。何度も言いますが、幾ら胡散臭い店とはいえ、その類の店に出入りしていたからといってそれ自体は別に違法でもなんでもないのです。そんなことを全国紙が書くのか、というのが私の実感でした。これこそがまさに印象操作。 レッテル貼り。 あれから、1週間以上が経過した今、前川前次官の評判はどうなっているのでしょうか? 読売が暗に報じたように、前川氏はスケベオヤジだったのでしょうか?  

 

 

 

 

FLASH が報じています。

 

 

「 麺類が多かったかな。女性客はチケットで食事が無料になることがあるから、食事をしている人もいるけど、味はいいけど、千円以上もする焼きそばを食べるお客さんは少ないから。 二時間コースで入ってご飯を食べて、ほとんど女の子を呼ぶこともなかった。 何しに来てんだろうって感じ 」

 

この男( 前川次官 )、常連のお客さんだった。 

別の女性客も覚えていた。

 

「 自分が来るようになったのは去年からだけど、もう常連だったみたい。ほかの女の子が2年くらい前から来てるよって教えてくれた。だいたい、週1回は来ていたよ。週3回くらい来てた時期もあったみたい。あのお客さんは、たいていカウンターの同じあたりに座っていた。出会い系バーが賑わうのは、出会い系喫茶が閉店する深夜0時過ぎなんだけど、21時頃に来店して0時前に帰っちゃう。 変わった人だなと思っていた 」 

 

実は、こう証言した女性こそ、前川前次官と ” 店外交際 ” した美女なのである。25歳のアパレル店員という彼女は、卵型の顔に黒髪が似合う清楚系だ。女優の武井咲に似ていると、周囲からはいわれるという。そう、前次官、連れ出していたのだ。前川前次官からの同席希望があったのは昨年の夏前ごろだったという。すでに何度か前次官を見かけたことがあったので "なぜ、いまさら?" と思ったのも納得だ。

 

清楚系25歳が続ける。

 

「 席につくと『  外に出よう  』って。意外に積極的だなと思った。"お小遣いがもらえるなら"  と答えたら、『  わかっています  』と。近くの焼鳥屋でビールとか飲んだ記憶はあるけれど、何を食べたかまでは覚えていません。『  お酒が飲める年齢だよね?  』と最初に聞いてきたので、  "ええ、まあ"と(笑)。仕事のことや、休日に何をしているのか聞いてきたけれど、あまり個人的なことは聞かれても答えられないので、適当にごまかしました  」 

 

「一応、私から、" この後、どうします?"  って聞いたら、『  何 ?  』と聞き返してきたので  "大人のお付き合い"  というと『  僕はないなぁ  』と。5千円もらって『( 時間が )遅いけれどきをつけてね  』といわれました」

 

これが女性が語った一部始終。 

前川氏は、今や聖人扱い!

官邸の印象操作は完全に裏目に出てしまったのです。

こんなに良い人が嘘をつく筈がない、と。

 

それにしても、官邸の調査能力のお些末なこと。

出会い系バーに出入りしていた事実を掴んだのはよかったとしても、

そこで何をしていたかを全く把握していなかったことになります。

 

お粗末! 残念!

 

/2017年05月31日 小笠原誠治の経済ニュースゼミ

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

ムカシ・・・・、のハナシ。

 

ヘミシンク・セミナー終わったら

主催者が、ナンパで声掛けまくってきていた・・・らしい。

 

「  アイツ・・すごいよ  」

セミナー主催者・・・陰では、”アイツ” 呼ばわり・・・

されておられた__主催者センセイ。

 

怖いね?

 

 

 

 

このクニの、おっさん・お兄ちゃんらは・・・

世間で・・わからないだろう、バレないだろう___と、なれば

180度も豹変する_聖人君主さまが、むちゃくちゃ多いんだよ。

元・TBSの山口の敬之レイプおっちゃん__のような・・・。

 

 

 

 

『  あったものをなかったことにできない  』

___と、世にも稀な、絶世の美女が登場してくる。

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

創造主永遠意識復活狂闘委員会<  I・AM  >

 

 

 

 

あったものをなかったものにできない。

  • 2017.05.29 Monday
  • 03:41

 

平気で嘘をつく・・・・

平気でほっかむりを決め込む・・

この < ちゃるスピ/ネトウヨ >大国・ジャパン

 

 

・・・の中での

マトモなヒトの例・・・

 

 

 

実は、前川氏は、文部科学省をお辞めになった後、私が運営するNPO法人キッズドアで、低所得の子どもたちのためにボランティアをしてくださっていた。素性を明かさずに、一般の学生や社会人と同じようにHPからボランティア説明会に申し込み、その後ボランティア活動にも参加してくださっていた。

 

私は現場のスタッフから「 この方はもしかしたら、前文部科学省事務次官ではないか 」という報告は受けていたが、私が多忙で時間が合わず、また特になんのご連絡もなくご参加されるということは、特別扱いを好まない方なのだろう、という推測の元、私自身は実はまだ一度も直接現場でお目にかかったことがない。担当スタッフに聞くと、説明会や研修でも非常に熱心な態度で、ボランティア活動でも生徒たちに一生懸命に教えてくださっているそうだ。

 

「  登録しているボランティアの中で唯一、2017年度全ての学習会に参加すると○をつけてくださっていて、本当に頼りになるいい人です。 」と、担当スタッフは今回の騒動を大変心配している。年間20回の活動に必ず参加すると意思表明し、実際に現場に足を運ぶことは、生半可な思いではできない。今回の騒動で「  ご迷惑をおかけするから、しばらく伺えなくなります  」とわざわざご連絡くださるような誠実な方であることは間違いがない。

 

なんで、前川氏が記者会見をされたのか?

今、改めて1時間あまりの会見を全て見ながら、

そして私が集められる様々な情報を重ねて考えてみた。

 

これは、私の推察であり、希望なのかもしれないが、彼は、日本という国の教育を司る省庁のトップを経験した者として、正しい大人のあるべき姿を見せてくれたのではないだろうか?  私は今の日本の最大の教育課題は「  教育長や校長先生が(  保身のために  )嘘をつく 」ことだと思う。

 

 

 

いじめられて自殺をしている子どもがいるのに、

 

「  いじめはなかった  」とか

「   いじめかそうでないかをしっかりと調査し  」

などと、校長先生や教育長が記者会見でいう。

 

「  嘘をついてはいけません。」と教えている人が、

目の前で子どもが死んでいるというこれ以上ひどいことはないという状況で、

明らかな嘘をつく。

 

こんな姿をみて、子どもが学校の先生の言うことを信じられるわけがない。

なぜか学校の先生には、都合の悪いことが見えなくなる。

周りの生徒が「  いじめられていた。  」と言っているのに「  いじめ  」ではなく、

「  友達とトラブルがあった  」とか、「  おごりおごられの関係  」になったりする。

 

それは今回の、あるはずの文書が「  調査をしてみたが、見つからなかった。」であり、

「  これで調査は十分なので、これ以上はしない。」という構図とよく似ている。

 

 

自分たちの都合のいいように、事実を捻じ曲げる。

大人は嘘をつく。

自分を守るためには、嘘をついてもいい。

正直者はバカを見る。

 

 

子どもの頃から、こんなことを見せられて、「 正義 」や「 勇気 」のタネを持った日本の子どもたちは本当に、本当にがっかりしている。何を信じればいいのか、本当にわからない。小さなうちから、本音と建前を使い分け、空気を読むことに神経を尖らせなければならない社会を作っているのは、私たち大人だ。

 

 

「 あったものをなかったものにできない。 」

 

 

前川氏が、自分には何の得もなく逆に大きなリスクがあり、さらに自分の家族やお世話になった大臣や副大臣、文部科学省の後輩たちに迷惑をかけると分かった上で、それでもこの記者会見をしたのは、「 正義はある 」ということを、子どもたちに見せたかったのではないだろうか?

 

 

「 あったものをなかったものにはできない。」

 

 

そうなんだ、嘘をつかなくていいんだ、正しいものは正しいと、間違っているものは間違っていると、多くの人を敵に回しても、自分の意見をはっきりと言っていいんだ。子どもたちとって、これほど心強いことはない。「 正義 」や「 勇気 」のタネを自分の心に蒔いて、しっかりと育てていいんだ。 どれほど心強いだろう。

 

 

今回の記者会見は、前川氏にとっては、何の得もないが、我々日本国民には非常に重要な情報である。報道によれば、くだんの大学のために、37億円の土地を今治市から無償譲渡し、96億円の補助金が加計学園に渡る計画だという。・・・すでに440億円もの税金が加計学園に流れているらしい。もし、大学が開学すれば、さらに毎年国の補助金が渡ることになる。

 

96億円の補助金とはどれぐらいの額だろうか?

 

昨年、私たちを始め多くの団体やたくさんの方々の署名によって実現した給付型奨学金の年度予算は210億円だ。一人当たりの給付額も少ないし、人数もとても希望者をカバーできるものではない。なぜ、こんなに少ないのか? というと、「 国にお金がないから 」という。お金がないのに96億円、土地も合わせれば136億円もの税金を投じて、新たに逼迫したニーズを見られない獣医学部を作るお金を、給付型奨学金に回したほうがいいのではないだろうか?

 

前川氏の記者会見は、このような税金の使い道について、もう一度国民がしっかりと考える機会を作ってくれた。今、憲法改正による教育無償化がにわかに浮上している。私は教育無償化に賛成だ。いや、賛成だった。しかし、大学の設置や補助金に信頼性が置けない現状では、憲法を改正してまで教育無償化を急ぐことに、大きな疑念が生じている。結局、あまり市場ニーズのない、教育力のない大学等に、「 子どものため 」と言って税金がジャブジャブと投入され、子どもは質の良い教育を受けられない状況は変わらずに、一部の人だけが豊かになる。

 

そんな構図が描かれているとしたら、恐ろしいことだ。

これが事実かどうかは、わからない。しかし、そんなことを考えさせてくれる。

 

 

記者会見は、前川氏や彼の家族にとってはいいことは何もないが、本当は必要のない大学に多額の税金が使われるという、大きな損失を防ぐかもしれない。そのために、彼は勇気を出し正義を語ったのではないだろうか?

 

 

 

「 あったものをなかったものにはできない。」

 

 

 

何が真実なのか、私たちはしっかりとこれからも探求していかなければならない。今後、どのように動くのか全くわからないが、私たちは、文部科学省というこの国の教育を司る省庁のトップに、強い正義感と真の勇気を持った素晴らしい人物を据える国であり、時に身を呈して、国民のためにたった一人でも行動を起こす、そんな人が政府の中枢にいる国だということは間違いない。

 

 

 

*前川氏がボランティアされていたことをブログに書かせていただくことは、

   弊団体広報を通して事前にご本人に確認をとっております。

 

 

/キッズドア 渡辺由美子 オフィシャルブログ

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

ワシも、・・・とあるブログの< O・W >というトコロで・・・
強烈極まりない、とてもニンゲンの言動とは思えないような
小汚いウソ八百を垂れ流されて・・・「 うわっ ゲェ〜・・ 」
などと即座に、呆れ顏でお暇させてもらった
___ことを思い出した・・・・。

 

 

 

クズ・カス・クソ__のような

ケノモノ幽界存在が集合する

ちゃるスピ妄想世界・・・・。

 

例えば・・・、安倍昭恵に代表されるような、

保身イッパイに塗れているおのれのスガタがバレていないがごとくに、

霊性底辺ゴロツキ種族は・・見せかけ善人のプロだから

十分に気を付ける必要がある・・・・

 



『 安倍昭恵さま 』のような、幽界オバチャンが 
大量発生しているので・・本当に気を付けろよ・・・ 
まるで、ものごとのイロハさえ分かっていないような・・ 
それこそ、どこかしら幼児のような・・・ 
おばちゃん・オッチャンが・・いま、大量発生しているからね・・・ 

捨てましょう、捨てましょう、・・・などと喧伝しながら 
覚醒のお手伝い___などを為されているらしい・・・けれども・・・、 

お子様のような、おばちゃん・オッチャンがひとさまの何を目覚めさせられるのか

一向に定かではないんだけれども・・・、・・・案の定・・・、
大金を吸い上げながらも、ゲット!ゲット!__と大喜びされながら、 
『 今度は、わたしたち・・外車に乗りましょう 』 

「 えッ?! す、捨てるんじゃなかったっけ?! 」_みたいな・・ 
   ご立派、さすがッ!___のような・・・W 

 えッ?! おいッ!___みたいな・・・

 どうでも、よろしいけれども・・・・・・


 

 

 

関わるなよ。

 

必ず、オーラエナジーが混濁し、知らない間に影響される。

霊性底辺ゴロツキ種族は・・見せかけ善人のプロだから

十分に気を付ける必要がある・・・・

 

 

 

________________________

 

残念ながら・・・・、

 

「 あったものをなかったものにできない。 」

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

創造主永遠意識復活狂闘委員会<  I・AM  >

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM