さっかくかんちがい

  • 2014.02.10 Monday
  • 16:03

傷付くエゴは、錯覚もする

勘違い『  エゴの陶酔美学  』


 

< データ=エゴ >

特定の何かをスゴイとする「価値観」「視点」「目線」は、時代によって多種多様でしたが、人間の肉体を持ってからのほとんどにおいては、「男性優位」の視点が横行していたことは確実です。裏を返せば、「 女性蔑視 」の視点から、ものごとや人を「観察」していたのです。このように、中立ではない「 特定の視点 」からのデータを「 エゴ 」といいます。

無意識であれば、そこに大きな影響を受けていることには気づきません。ですから、中立な視点での観察を意識することで、エゴの視点を見つけることができ、そこから抜けるという「選択肢」があることにも気づくのです。これがエゴからの自由です。

過去には、男が男のほうを好きであった時代が相当に長くありました。(「空」が中立な視点としての自己を忘れ、「 男性優位 」の視点を持ってみたのです。)古今東西を問わず、女性は飾りものか、政治のみつぎものか、単なる子孫繁殖のためか、性のオモチャか、奴隷的な女中としての道具でしかなかったのです。「 男の美学 」が横行していた時代ともいえます。強く、たくましく、眉目秀麗で、才能と機知に富み、勇気があり、女性を何人も持てるような経済力を持ち、見込んだ男のためなら死ねる潔さもある、まさに有名ヒーローのような男性であることが全ての男たちの「美学」でした。そのデータは根深く、今の私たちの中に男女を問わず深く潜在しています。

男たちは「男の美学」をもとに自己を鍛錬し、自分以上の男がいれば、その人物に深く憧れ、尊敬し、いのちまで捧げるほどに恋焦がれるわけです。女性のことはメスとして観察する視点が多く、女性を本気で愛することは「 軟弱者 」だという概念によって、男女間の愛の現象を「空」が観察することは不可能な時代でした。

剣に生きる男、忠義に生きる男、正義を貫く男、民を守る男、学問に生きる男、そういった「 女性以外の【 何か 】」に「 全身全霊 」を売り渡して陶酔 すること、それを男性たちは好んだのです。過去において、男性はほぼ全員が「女性以外の【 何か 】」にいのちを明け渡し、そういう自分に自己陶酔してエクスタシーを感じていたのです。これがエロスです。
その【 何か 】は、人と時代によって様々ですが、イメージ上の神であったり、芸術であったり、ものづくりであったりしたのです。

ところが、今度、女性の肉体を持ったときに、その視点が土台にあるため、女性そのものを楽しむことができません。そして深いところでは男性に仕返しをしたい「 反応 」がわき、無意識ですが、男性の自由をできるかぎり奪ってコントロールしようとする闘いを始めていくのです。家計を握り、台所を握り、子供を産んで、できるだけ自分の価値を認めさせるよう、上手に立ちまわるのです。男性の行動を監視して口うるさくなるのも、男性をコントロールしている気分になれるからです。

話は男性のほうに戻りますが、先日、昔の師に電話した時、師からこう言われました。
 

「あなたも高橋大輔が好きでしょ? 彼のあのエロい表現の踊りが。彼自身がスケートというものに自己を乗っ取らせ、そこに陶酔している姿は本当にエロいものね。それは、やっぱり過去のデータからの反応だよ。あなたが彼を観る目線は女性の視点ではなく、あなたが男であったときに男を観ていた目線なの。 分かった? 思い当たるでしょ? だから、もし彼が女性に溺れて軟弱者になった姿なんか、全く観たいと思わないでしょ」

う〜〜ん! ご名答! 脱帽でした。
これがデータ観察の面白さであり、気づきの面白さです。
そして、過去のデータ反応(エゴ)の繰り返しも面白いですが、できればそろそろ男女やオスやメスであった時の視点を超えて、おおいなる神の目線(中立な全体トータルの視点)から観察をしていく楽しみへと変容していきましょう。

『Mana氏』

http://starheart-blog.jp

※珍しく全文掲載となった・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あっちへフラフラ

こっちへフラフラ

軸足が定まらない「 不安解消 」のために・・・

わたしの中心軸<  I・AM  >以外の・・・

●『 何か 』に陶酔・・・いのち、預けます( おんな的男 )
  ※ サラリーマン社会、宗教信者、族グループ、体育会系組織、に多いパターン

『 何か 』を操作・・・他者コントロール( おとこ的女 )
  ※ 教育制度環境、教育ママ、育児現場、一般主婦層、に多いパターン

気をつけろよ、

おのれを棚上げして、ひとさまの評価に専念しとる・・

ストーカー、アラシ、2チャネラー、ドキュン、宗教シンジャ・・・

首相であろうがホームレスであろうが、

企業経営者であろうが、ヤクザであろうが、

東大卒であろうが、ニートであろうが、

DQNは、DQN。

見た目や社会的地位とは、ほとんど関係ない

根本の原因は、

< わたしの中心 >から逸脱すること


 


  自分以外の、特定の『  何か  』をスゴイとする・・・する、する
「スッッんッ ごぉ〜〜い!!」・・・WWW
  スピ宗教界にも、多いね・・・?


  ホントに『  すごい  』のは、コレ読んでいる・・アンタ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もつれ合う葛(かずら)や藤 < 葛藤 >

葛城橘 vs 藤原・・・奴隷制度・荘園制の覇権争い

朝鮮半島の新羅族 vs 百済族の権力争いが天皇南北朝の本質
惟神(かむながら)の世界には奴隷支配制度は有り得ない


 < 宇宙に一方通行は有り得ない >

  一方通行の・・・
 
必要とされたい、賞賛されたい、

 妬みヒガミのための・・・オェ〜の

  天皇制を

消してほしい

”  わかっとるよ・・・天照、國照 ”
” わかっとるよ・・・アテルイ、モレ”

たのまれればしかたがない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

革命的キリスト意識復活老人狂闘委員会< I・AM >・けろりん


極秘中の極秘情報/
旦那からの行動の制限掛け・・・に、悩んでいる主婦層
自分自身が極度の「コントロール・タイプ」の場合が多々ある
外の世界は、< わたしの反映 >

アタマではわかっていても、肚に落ちない限りは
他者からの『  制限掛け  』に永遠に悩まされる・・・ 
その根っこの根本原因は・・・『 不安 』

 

スポンサーサイト

  • 2020.01.26 Sunday
  • 16:03
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    束縛キツイ奴があわない




    うらをかえすなら

    束縛キツくされるってさ

    わけのわからん理不尽な考え
    意味不明な罪の意識を
    うえつけようとする

    異様ともいえる底無しの
    まとわりつくかんじ

    これで、大概は

    思考能力
    意欲
    自信

    ようは、生きる力をなくしてゆく



    しかも

    バランス感覚やら
    ふつうの感覚を麻痺させて

    不安に絡め取られがちになる



    だからひとは、距離感をたもつんだ
    そんなにひとは、つよくないからね


    ゾッとするモラハラ
    いやなかんじがするトコロ

    なんともいえない操られる感を
    かんじるとこやひとは

    近づく必要はなく、気づいたら即離れる

    これしかない

    やられたイヤなことをやりかえし
    発散しているだけなら
    ジリツのみちは、閉ざされているからね

    住む世界がちがう、それだけなんだな
    • ちえ
    • 2014/02/10 6:11 PM


    ことばがつうじない

    卑劣な浅薄な物言いばかりし
    のらりくらりとかわすばかりで

    無論説明する言葉も
    またソコに理由すらもない

    行き当たりばったりな陳腐な発想

    嘘に嘘をかさね
    カラにとじこもり

    そうかとおもえば

    手をさしのべるやつに甘え
    あるひの復讐を散々展開し八つ当たり


    都合良くつかうやつにはへこへこ


    まるで、利口な犬みたいな

    いつでも、どこでも
    エサを運ばせる飼い犬かなんかのように

    徹底して無視されたモノの
    理性なしの考えなしの

    ソコなしのさみしさを持つ



    旦那とのつきあいで




    はらにおとすとは
    腑に落とすとは

    どういうことか

    不安をはじまりにしない

    不安にまけなくて、頭からつっこむ
    カチでもない

    自由になれなくて、じぶんで
    箱を拵えてしまわない

    じぶんをなにかに
    あけわたさない

    えごを、まもるための
    ワンクッションおく
    ややこしさをやめる



    いつもそのまんま
    へいきなわたしをしる


    方向性を見定めるとは、どういうことか



    よくわかった



    あのひとじゃなきゃわたしは
    ツモりの代表選手だっただろうから
    • ちえ
    • 2014/02/10 6:25 PM
    対等じゃない


    圧をかけるプレッシャー
    おどしをかける


    こうした相手とは
    距離感って、どうしても必要になる
    • ちえ
    • 2014/02/10 6:29 PM
    ちい〜ぼう
    約、2千年も続いてきている奴隷状態の集合意識社会
    回りがそういう連中で埋め尽くされている

    砂糖の中に塩をぶちこんでカキ回したらどうなるか・・?
    砂糖と塩の区別がつかなくなる
    どっちが良い悪い・・ではなくて、
    そういう次元なんだよ、ココは・・・

    だから< 関わらない >が非常に重要になる
    お互いがお互いの自由を守る
    相手を治そうとすれば、ドツボにハマる

    嫌がられたら、サッサと離れる
    嫌なヤツは、サッサと追い出す

    ココの地球は、その技術を磨くところなんだ
    ・・それは、『執着心』の浄化ワ〜ク、になる

    劣等感や、その根っこの原因の< 不安 >を
    消すのではなく・・、認める、受け入れる作業だ

    • けろりん
    • 2014/02/10 8:25 PM
    そうね、そのとおりだとおもう


    因縁はかわらない

    けれど、同じ人相手でも
    こちらの反応、表現やら
    感じ方捉え方がかわるなら


    まったくちがう、ミチがひらけてくる

    ひとは、かわる
    かわりゆくものだからね


    あきらめ、、そのしたの抑圧の感情が
    執着やら愛着やらをキツくしてゆくから

    まずは、感情大解放、欲求大解放が
    意味をもつ

    けれど、あたま、、
    司令塔となる意識がどうあるか

    自由には責任がつきまとうのが
    大前提となるんだな
    • ちえ→けろりんさん
    • 2014/02/10 8:48 PM

    やばいやつとのかかわりで
    みにつきすぎた

    いまでこそ、ゆるくしてるぐらいだけども

    もしもの事態に備える
    慎重になりすぎるとこ

    身動きできるようにするための
    した準備

    ここから、はじめる傾向きつかったことあるよ
    • ちえ
    • 2014/02/10 8:58 PM

    『傾向と対策』は、不安をベースにすれば、
    ”不安事象” を呼んでしまう・・・わな?

    「安全・安心」よりも「わくわく・ドキドキ」に
    シフトしない限り、どうあがいても抜け出せなくなる

    ワシの場合は、「ドッキンドッキン・ぞくぞく」という、
    すけべぇモード・・なんだがね・・

    すべては、いまの< おもい >が基点になっている
    ちい〜ぼう

    ・・だから、何をどう、しようがいいんだよ
    他人の評価や、目線など、度外視・無視しまくって、・・だな、
    自分自身のオリジナルの< おもう・いう・する >だ

    ホントウにやりたいコトがある人間は
    絶対に、他人には迷惑をかけないんだ・・・な
    ・・それが< わたしはわたし >だ
    ・・それが< 自由/責任 >だ

    • けろりん
    • 2014/02/10 9:15 PM
    そうね

    不安はね、わたしの場合は
    チャンスだと感じて

    ぞわぞわっと
    目がキラっとするよね


    ゾクゾクになればなるほど、おちつく
    判断ミスが命取り
    不動心が要

    これね、元いた環境だから
    条件反射が動物並み

    本能で体感としてわかる

    身体の安心安全がなかったやつのサガだわ






    それから

    おおきくわけて

    やりたいことやれないから
    やれる状態にする最中か

    やりたいことが破壊行為になり
    足引っ張り合い

    悦にはまりこんだヤカラか

    やりたいことを
    すでに進行形でやってる状態か



    でちがうものね^o^
    • ちえ
    • 2014/02/10 9:27 PM
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM